メンバー情報サイト

フェリチンは定期検査を推奨します!

会員特典
⚫️会員価格で商品の提供
⚫️リピーター会員には特別価格を提供します。定期的な検査がしやすくなりました。
⚫️メルマガ希望の方へは定期的な情報発信もいたします。
 


お知らせ

2022-09-01

ショップ会員登録の確認のお願い

会員登録時にメールアドレスが正しく入力されていない方がいます。
リピーター会員特典情報をお送りできません。
メールアドレスが正しいかのご確認をお願いいたします。

新『自宅でフェリチン検査!』キット
一般価格9,336円(税込・送料無料)
会員価格8,730円(税込・送料無料)!
結果は、分子栄養カウンセラーが、個人々々の栄養素不足を一次分析付

鉄欠乏・タンパク不足検査応援キャンペーン 特別会員価格 - (送料無料、税込価格8,317円) 

管理医療機器 承認番号:22900BZX00300000

フェリチン検査は定期的に測定をおすすめします!

フェリチン検査


大半の女性は鉄の供給が追いつかず、フェリチンは減って行きます。

身体の中の代謝状態を知ることは、ひいては家族の健康につながります

 
女性の鉄欠乏課題

【定期検査をお勧める理由】   血液検査は、体の中で代謝や炎症など何が起きているかを知る重要な方法です。   これらは栄養素を直接もしくは間接的に特定の成分や酵素を調べるとわかります。   女性の方は鉄を失いやすく、鉄吸収が良い食べ物を取り続けないとフェリチンは減る傾向があります。
また第二次性徴期と呼ばれる児童〜思春期は鉄需要が追いつきません。

最も注意を払うべきは妊娠です。母体の鉄不足は胎児、乳幼児に影響します。
そのため、妊娠前・妊娠中・産後は常に鉄量を把握しておく必要があります。

 


フェリチン検査

食事からの鉄とタンパク質

かなめは鉄とタンパク質が多い動物性タンパク質摂取

 
分子栄養健康相談とは

  また食事での鉄補給は容易ではありません。 同様に鉄剤や鉄サプリでも急には増えず、フェリチン値のモニターは健康保持の要です。 ヘモグロビン値が基準値以上の方でも最低でも半年ごと、理想は3〜4ヶ月ごとにフェリチン値検査をおすすめします。   また体の代謝には酵素としてタンパク質は必須です。タンパク質が欠乏した状態では全ての代謝に影響が出ます。     【分子栄養療法健康相談】 分子栄養学に基づく栄養療法を習得した国家資格を持つ医療従事者と、健康相談が行えます。   これは、検査結果・ユーザープロファイル・健康質問票・健康相談内容を元に、栄養素を分子レベルでの代謝として分析する分子栄養で分析し、相談内容に応えるものです。 なお健康相談は診察や診断を行うものではありません。
 


会員登録の後、約1ヶ月後にリピーター会員特典のご案内をメールにて差し上げます。

分子栄養健康相談

分子栄養健康相談会員向け価格で提供します。
お手軽なLiteも用意いたしました。