隠れ貧血の検査

フェリチン検査キット

お肌の悩み

肌荒れ、ハリがない、髪の毛が細る

肌荒れや、肌にハリがなくなる、髪の毛が細る、爪が割れやすい、艶がない。

このような症状の方は、基本栄養素であるタンパク質、鉄、ビタミン類の不足が考えられます。
 

身体症状 - 不定愁訴

女性に多い不定愁訴

貧血診断ではないのに、身体症状の不定愁訴(からだのだるさ、めまい、頭痛、動悸、朝起きられないなど)がある場合は、フェリチン不足の隠れ貧血が要因となる場合があります。
 

フェリチン検査キット

フェリチン検査キット

心の健康

朝起きられない、イライラ、怒りっぽい、塞ぎ込み、不安症などは栄養素不足

心とは脳の思考や反射反応のこと。
ストレスがかかると体は防御のためアドレナリンを出し緊張状態を作ります。

それに対応するため、脳内では神経伝達物質という脳ホルモンが瞬間的に生成・分泌されます。

臨戦・逃避、不安・安心などへの反応の平衡や拮抗を脳ホルモンでバランスさせます。ホルモン生成・分泌が崩れると、ストレス耐性が弱くなり不安や塞ぎ込み、また集中が出来ず思考がうまく働かなくなる場合があります。
 

フェリチン検査キット

これらの健康問題は栄養素摂取の偏りが要因かもしれません

栄養素が足りない質的な栄誉失調とは

栄養素不足は食の問題、家庭での食に起因する栄養素問題は世代に引き継がれる

  • 飽食日本において、栄養失調がある考えはありませんが、現実的には精製糖質(白米、清白小麦粉、白糖)を中心とした糖質摂取過多と、偏食や加工食品依存でミネラルやビタミン不足となっています。

 

鉄関連マーカーを自宅・職場で自己採血リモート推定検査 - 検査で病院へ行くのが不安な方に最適です!

まずは心身の不調を栄養素不足の観点から分析することが、健康回復の第一歩です。それには血液検査が基本となります。

鉄欠乏ならびに関連する栄養素状態を総合的に推測します。

なおフェリチンは一般の医療機関での血液検査標準項目には入っておらず、通常の貧血検査では鉄欠乏症は見逃されやすい。

またフェリチン検査は多くの場合は自費診療検査となり、検査と結果を聞くのに2度の通院が必要です。

検査で病院へ行くのは不安な方や、通院の為に費やす時間と費用をセーブしたい方へ、利便性を向上します。

 

フェリチン検査キット

自宅でフェリチン検査!マイクロセルフキット

リ・スタート自宅でフェリチン検査!フェリチン検査キット

 
リ・スタート 微量血液検査マイクロセルフキット製品説明

わずか、1滴50μℓ(マイクロリットル)という極小量の採血で、全血のまま、自己採血キットでは血清フェリチン、血清鉄の鉄欠乏2マーカーを同時に推定できるように開発しました。そのほかに生化学系の12マーカーも同じく同時に推定。
鉄欠乏のほかに、生活習慣病検査と、白血病などの造血系腫瘍のスクリーニングへの参考利用も可能となります。

推定検査項目
血清フェリチン、血清鉄

TP (総合タンパク質)、AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GTP、尿酸 (UA)、総コレステロール、LDLコレステロール (悪玉コレステロール)、HDLコレステロール (善玉コレステロール)、TG (中性脂肪)、アルブミン A1b、クレアチニン、尿素窒素 (BUN)

 

検査結果サンプル

結果は登録された利用ユーザーのメールアドレスへ、メールでお送りいたします。

自宅でフェリチン検査!


原因不明の肌荒れ、不定愁訴、心の不調。。
血液検査で鉄欠乏、タンパク質不足が推定できます。

購入前手順はこちらから

すぐに購入する場合はこちらから

キット問い合わせはこちらから

お問い合わせは必要な項目をご記入の上、「記入内容を確認」ボタンをクリックしてください。

※当社の営業時間は、平日月曜日から金曜日の午前10時から午後5時までとなります。
※採用につきましてはこちらから