血清フェリチン値推移相関モニター

自宅でフェリチン検査!  安心の予備採血管と採血パーツ付き検査キット販売開始!!

✔️ 自宅で採血し郵送するだけ、予備品付きで安心!
✔️ 健康診断項目には通常ない「フェリチン」と「CRP」を検査!
✔️ 12項目の検査から血液栄養解析!
鉄欠乏推定・タンパク質代謝推定・ALPによる亜鉛欠乏推定の解説付き

希望小売価格    12,940円(税送料込14,234円)
オンライン一般価価格12,500円(税送料込13,750円)
オンライン一会員価格12,050円(税送料込13,255円)

ココロと身体の健康管理
女性・妊活女性・妊産婦・子供〜高齢者・健康経営・アスリートに最適です。

検査項目は鉄関係2項目と生化学10項目です。
鉄関係:血清フェリチン、血清鉄 (Fe) 生化学:AST (GOT)、ALT (GPT)、ALP、CRP、γ-GTP、中性脂肪 (TG)、総コレステロール、尿素窒素 (BUN)、尿酸 (UA)、アルブミン (Alb)

※   FAQは必ずお読みください
※※ 採血後の検体は同封のJPのチルドゆうパックで返送します。詳細は使い方・ビデオから「ご利用の注意」をご覧ください。なお手配と費用はお客様にてご負担となります。

血清フェリチン推移相関モニター募集のご紹介です

身体やメンタルヘルスの不調はまず鉄とタンパク質不足を疑い、それにはフェリチン検査が役立ちます

フェリチンの基準値と理想値とは?
自宅で簡単にフェリチン検査ができ、分子栄養学的解説が付きます!

不定愁訴や身体・心の不調原因不明とされるケースが多々あります。  
検査をしても、結果が基準値内であれば、問題なしとみなされることもあります。
 
まずはフェリチンと鉄関係検査です。
血清フェリチンの基準値は女性の場合は、検査機関によって異なりますが、おおよそ16〜160μg/ml程度です。
異なる検査機関ではさらに低い場合もあります。
 
フェリチンは貯蔵鉄ですから、どれだけあれば十分かは、各個人の性別・成長期・年齢、特に女性は生理・妊娠・出産状況によって変わります。
全身の代謝と関係するからです。
代謝が盛んであれば鉄需要は増し、多くの貯蔵鉄が必要となります。
 
特に妊娠前の女性と、妊婦、産後婦は要注意です。
 
また生後直後赤ちゃんのフェリチン値は高く、数百を示す場合もありますが、成長に伴い多くの鉄が必要となり、鉄欠乏になりやすく、鉄不足のお母さんから生まれた赤ちゃんは、鉄不足になる傾向があるからです。
 
次に鉄の需要が増すのは、二次性徴期と言われる、児童から思春期の期間です。
 
理想値は、鉄需要で異なることが前提ですが、有経女性の場合は50以上で80程度が好ましいと言われています。
男性は100以上で150程度と言われています。
 
なお血清フェリチンは体の中の炎症にも反応します。鉄を含む食事をとっていない、鉄剤や鉄サプリを飲んでいないにも関わらず、血清フェリチンが高い場合は、疾患が疑われます。

 
リ・スタート貧血・鉄欠乏ナビで取り扱っている血液検査キットは、鉄欠乏や体内の炎症を発見する可能性を高めます。
 
また分子栄養学に基づく栄養相談では、個人の質問や悩みをもとに、栄養素の不足をアドバイスします。
本人のみならず胎児や、家庭での鉄欠乏食を通して世代にわたり子供や家族の身体・心へ影響を及ぼす、負の連鎖を断ち切るために活用できるソリューションになります。

 
 

自宅でフェリチン検査!微量血液検査マイクロセルフキットのよくあるご質問Q&A

Lineでお気軽にお問い合わせください!

「フェリチン検査をしてみたい!」という方は、リ・スタート貧血・鉄欠乏ナビへお問い合わせください。

健康維持のために、まずは体内の鉄の状態を知ることから始めませんか?リ・スタート貧血・鉄欠乏ナビが提供している自己採血型血液検査キットは、血清フェリチン、血清鉄の検査ができ、鉄欠乏の推定が可能です。 また、生活習慣病の生化学検査も同時に行い、分子栄養学の知見を持つ医療従事者と栄養相談も提供できます。検査キットに関してご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせください。 またよくある質問からもご確認いただけます。