スポーツと貧血 検査の費用を抑える自宅でフェリチン検査!キット
スポーツと貧血・ヘモグロビンの関係や貧血の原因とは

能登地震 妊産婦応援 無償

石川県の、災害時の母と子の健康について > いしかわ妊娠相談事業 を支援します

鉄とタンパク不足が推定できます。妊産婦に鉄とタンパク検査をおすすめるる背景はこちらを。

対象は石川県、近隣県の令和能登半島地震で被災されました方並びに妊産婦の方々となります。

料金値下げしました!

ココロと体の不調回復を目指す分子栄養医学による 「血液栄養解析」、さらにお手軽価格になります!

標準検査キット 特別会員価格 - 6,330円 (税込6,963円、送料無料)
標準検査キット 一般価格 - 7,200円 (税込7,920円、送料無料)

スポーツと貧血 検査の費用を抑える検査キット!  スポーツと貧血・ヘモグロビンの関係や貧血の原因とは

貧血検査の費用を知りたいという方の多くは、貧血の症状やそれに似た不調に悩まされている方でしょう。そんなときには、貧血の原因や理由を知っておくことが大切になります。スポーツや食事メニューなど、様々なことが原因となってヘモグロビン濃度が下がり、貧血の症状が引き起こされるのです。そこで今回は、貧血検査の費用を調べる前のポイントとして、貧血の原因について解説します。

アスリートとフェリチン

アスリートに多いスポーツ貧血とは、足裏にかかる衝撃荷重で赤血球が壊れ、それに伴い赤血球の中の酸素を運ぶヘモグロビンも壊れ貧血状態を発症する症状です。 赤血球の再生代謝には鉄が必要で鉄はリサイクルされますが、再生スピード以上に壊れまたフェリチン量が足りないとヘモグロビンが生成できず、その結果酸素供給が不十分となり、パフォーマンス不振につながると認識されています。
対策は鉄剤や鉄サプリの鉄摂取となりますが、症状だけで闇雲に鉄摂取をしても長期的な解決にはなりません。
また、スポーツ貧血で酸素供給不足のみがパフォーマンス低下を引き起こすと捉えるのは一部に過ぎないと考えられます。鉄は全身の代謝に必要だからです。

アスリート スポーツ貧血 パフォーマンス低下

 

スポーツと貧血の関係は?食事の管理が大切

貧血検査の費用や内容などを調べる際には、まず貧血について理解を深めることが重要なポイントです。貧血は通常、体内のヘモグロビン濃度が減少したことによって起こるとされています。では、この濃度の減少とはどのような経緯で起こるのでしょうか。

スポーツ貧血 フェリチン検査

 

要因・理由は様々ありますが、まずはスポーツに目を向けてみましょう。実は貧血の中には、いわゆる「スポーツ貧血」と呼ばれるものがあります。これはたくさん運動をしたことが要因となる貧血で、スポーツ選手や子供などに頻発する症状として知られているのが特徴です。


スポーツと特に大きく関わるのが、鉄欠乏性貧血です。基本的にヘモグロビンを体内で作っていくためには、十分な鉄を必要とします。しかしこの鉄が身体の中で不足するとヘモグロビンの濃度が下がり、結果として貧血につながるという仕組みです。
実は日本において、この鉄欠乏性貧血の状態に知らず知らずのうちに陥っている人は決して少なくありません。特に20~40代の女性の場合は2割もの人が鉄欠乏性貧血の症状に該当するといわれます。そしてさらにスポーツ選手やアスリートは、この鉄欠乏の状態に陥りやすいのが特徴です。
筋肉を形成するためには十分な鉄分は必須です。しかし、たくさん運動を行えば、発汗することで鉄分は外に出ていってしまいます。つまり過度な運動をすれば、鉄はより排出されやすくなり、さらに鉄を欲する状態にもなるのです。だからこそ無理なスポーツを重ねれば、鉄欠乏性貧血の状態に陥りやすくなり、特に身体の不調を感じなくても「今日はトレーニングで良い結果が出ない」「コンディションが悪い」といった状態につながりやすくなります。
スポーツ貧血に悩まされないためには、レバーなど鉄分の多い食事を積極的に心がけていくことが重要です。レバーの他にはほうれん草、豆腐などにも鉄分は豊富に含まれており、スポーツを行う人にとってコンディション管理のためには、このような食事の管理も大切になってくるでしょう。
 
 

放置していませんか?貧血の原因

貧血検査をする前に、貧血の原因についても併せて確認しておきましょう。貧血の原因は、主に4つ挙げられます。
栄養不足(偏食やダイエットなどが要因)
妊娠による鉄分不足
生理
その他の疾患

貧血で寝込む女性

 

身体の健康を整える上で必要なビタミン、鉄、タンパク質などが不足すると、貧血につながる可能性があります。偏食やダイエットなどが要因となってこれらの栄養不足に陥り、貧血になる人は珍しくありません。また、女性の場合は妊娠によって鉄分不足につながる場合も多いです。胎児の成長のために体内の鉄分が使われるため、実は妊娠中は貧血に陥りやすいという特徴があります。
このように貧血検査について費用や内容を調べる際には、貧血について理解しておきたいポイントが様々あります。貧血検査を受ける前に、まず貧血とはどのような原因によって起こるものなのか、知っておきましょう。
 
 

身体の健康を整える上で必要なビタミン、鉄、タンパク質などが不足すると、貧血につながる可能性があります。偏食やダイエットなどが要因となってこれらの栄養不足に陥り、貧血になる人は珍しくありません。また、女性の場合は妊娠によって鉄分不足につながる場合も多いです。胎児の成長のために体内の鉄分が使われるため、実は妊娠中は貧血に陥りやすいという特徴があります。

このように貧血検査について費用や内容を調べる際には、貧血について理解しておきたいポイントが様々あります。貧血検査を受ける前に、まず貧血とはどのような原因によって起こるものなのか、知っておきましょう。
 
 

鉄欠乏を知る方法

目安となるフェリチンの値とは

鉄欠乏かどうかチェックするなら、血液検査ではフェリチンの値が女性は50~80ng/ml、男性は100~140ng/ml以上が目安となります。フェリチンの値を見ることで、どのくらい鉄の摂取を積極的に考えるべきか、参考にしてください。

貧血検査の費用を調べる際には、貧血はどのような原因が考えられるのか、具体的なポイントについてまず理解を深めることが重要です。スポーツや食事バランスなど、様々な理由でヘモグロビン濃度は減少し、それによって貧血は起こります。貧血検査を行うにあたっては、貧血とはどのようなものなのかを整理しておきましょう。
貧血検査の費用を抑えたい方は、自宅で検査ができる鉄欠乏推定検査キットをご利用ください。自宅にいながら血清フェリチン、血清鉄を同時に検査できる画期的なキットです。オプションで分子栄養療法を実践する国家資格を持つ医療従事者と、栄養相談が可能です。時間や場所を問わず気軽に相談できますので、ぜひご活用ください。
 
 

身体や心の不調はまず鉄不足を疑い、それにはフェリチン検査が有効です

標準検査キット価格改定(値下げ)しました!

自宅でフェリチン検査!(標準検査キット)分子栄養学的解説付き
オンライン一般価格:7,200円 (税込7,920円、送料無料)
オンライン会員キャンペーン価格:6,330円 (税込6,963円、送料無料)

推定検査項目は鉄関係2項目と生活習慣12項目です。

鉄関係:血清フェリチン、血清鉄 (Fe)
生化学:AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GTP、中性脂肪 (TG)、総コレステロール、LDLコレステロール (悪玉コレステロール)、HDLコレステロール (善玉コレステロール)、尿素窒素 (BUN)、クレアチニン (Cr)、尿酸 (UA)、総タンパク (TP)、アルブミン (Alb)

コラム一覧